Background Image

攻撃者の視点

社外にアセットや関係が増えるということは、脆弱性が増すことを意味します。組織のデジタル・フットプリントを包括的かつ継続的に可視化することにより、組織に対する外からの視点が得られ、それをセキュリティ戦略に活用することができます。

攻撃経路の可視性を拡大する

デジタル・イノベーションと、クラウドベースのアプリの増加によって、シャドーITが拡大し、管理されていない外部アセットが増大しています。この状況では、セキュリティ・チームがリスクを管理し、セキュリティ態勢を強化することがますます困難になっています。

攻撃経路の管理に包括的なアプローチを取ることによって、セキュリティ・チームは外部アセットとサプライチェーンの依存関係をマッピングできます。また、攻撃インテリジェンスを活用して、予防的なセキュリティ・プログラムを開発できます。

75%

経営陣の75%が、サイバー攻撃やプライバシーのリスクにつながる組織的な問題を抱えていると報告しています。1

69%

組織の69%が、未知、未管理、または管理不足のインターネット接続アセットのエクスプロイトをきっかけとしたサイバー攻撃を経験しています。2

25.8%

初期アクセスの25.8%が、公開アプリのエクスプロイトによるものです。3

Add an Early Warning System to Your Security Environment

セキュリティ環境への早期警告システムの追加

Webセミナー:セキュリティ環境への早期警告システムの追加

早期警告システムを追加して、アセットのサイバー・リスクを常時監視することにより、分散型や共有型の環境に伴う問題を解決する方法をご覧ください。

See What Your Attacker Sees

攻撃者の視点

動画:攻撃者の視点

Attack Surface Managementで、ネットワークに接続するすべてのテクノロジーと、拡大を続ける攻撃経路を可視化することにより、組織が動的な分散型のIT環境を追跡し、リスクを管理する方法をご覧ください。

travis abrams

トラビス・アブラムス(Travis Abrams)氏

CyberPeak Solutions
"Mandiant Advantageは、最新で関連性の高い脅威インテリジェンスを実行可能な形で提供してくれるので、顧客は本当に重要な脅威に集中的に対応できます"

攻撃者からの視点

Mandiant Advantage Attack Surface Managementモジュールは、今日の分散型および共有型の動的な環境全体にわたって、インターネット・アセットの検出と解析を行い、漏洩を継続的に監視し、リスク管理に通知します。

References
1 Source : PWC. Is your organisation too complex to secure?
https://www.pwc.com/gx/en/issues/cybersecurity/global-digital-trust-insights/organisational-complexity.html
2 Source : Jon Oltsik ESG, Look for attack surface management to go mainstream in 2022, February 11, 2022
3 Source : M-Trends 2022 Report https://www.mandiant.com/resources/m-trends-2022