Blog

Threat Ready with Mandiant、  発表

Kerry Matre
Jan 11, 2023
1 min read
|   Last updated: Jan 12, 2023
Incident Response

Mandiantの専門家は、インシデント対応の最前線での経験から得たデータや洞察を、私たちのサービスやソリューションに活かしています。こうした経験とMandiantの脅威インテリジェンスを組み合わせたものが、Google Cloudの新しいサービスであるThreat Ready with Mandiantの核となっています。Threat Ready with Mandiantを利用することで、組織はビジネスにとって最も重要なものを保護することができます。また、侵害への対応や、アクティブな脅威に対する環境の強化のために、Mandiantの専門家にアクセスすることができます。

Threat Ready with Mandiantは、Google Cloudのお客様のみならず、オンプレミス環境、マルチクラウド環境のお客様のいずれにもご利用いただけます。

Threat Ready with Mandiantは、さまざまな環境において脅威を緩和し、リスクを低減するため、以下の3つの戦略から構成されています。

threat ready with mandiant

  • クラウドとオンプレミス両環境のハードニングのため関連する脅威を特定:
    クラウド環境のアーキテクチャとコンフィグレーションを診断することで、最も関連性の高い脅威は何かを把握し、マルチクラウド環境を悪意ある攻撃者から保護するためハードニングの優先順位と、どのようなセキュリティ対策が必要なのかを理解
  • 徹底的なテストにより、脆弱性を特定:既存のクラウドセキュリティ防御の有効性をテストすることで、脅威の検知、調査、および対応能力を向上。Mandiantは、最新のインテリジェンスを用いて実際の攻撃をシミュレートするため、リアルな攻撃への対策を強化することが可能
  • 世界トップクラスのインシデントレスポンスとセキュリティの専門家へのアクセス:業界で高く評価されるMandiantのセキュリティ専門家へのアクセスにより、組織のセキュリティ能力を拡張。組織がサイバー攻撃に対抗するために必要な支援や、侵害に迅速に対応して影響を軽減し、ビジネスを復旧するためのインシデントレスポンスを提供

Mandiantの専門家は日々、マルチクラウドやオンプレミスのさまざまな環境において、世界中の大規模、かつ深刻度の高い侵害に対応しています。つまり、お客様のアーキテクチャやコンフィグレーションを評価し、脅威への対応を支援するための豊富な経験と知見を備えた最適なプロフェッショナルであると言えます。さらに、Threat Ready with Mandiantでは、侵害が発生した場合、当社の専門家が24時間365日オンコールで対応し、攻撃の前後、および進行中のいずれのタイミングに渡ってもお客様を支援するさまざまなサービスを提供します。

Threat Ready with Mandiantは、最前線のインテリジェンスとクラウドのイノベーションにより、組織の包括的なサイバーセキュリティ態勢とリスクの変革を支援するGoogle Cloudの次のステップとなるものです。

Mandiantのクラウド関連製品&サービスについては、Mandiant cloud products and servicesをご覧ください。